記事一覧

自信はあるけど勇気がない



ナターシャです。
毎週土曜日午後7時から9時
なごやかハウス福原敷地内
伊勝コミュニティセンターで
ファミリーと呼ばれる
ヒッポの活動を主宰しています。

テキストやカリキュラムはなく
毎回どんな場になるのかは
その日になってみないとわからない。
なんともチャレンジングな場です。

2月24日のファミリーは、
午後に開催された講座を聴いたみんなが
たくさん参加してくれました。

講座の講師は
マサチューセッツ工科大学教授
言語学者のスザンヌ・フリン先生と
ヒッポファミリークラブ代表理事
鈴木堅史さん。

日常的に多言語に触れていることや
多言語話者であることによる
様々な利点。

母語をマスターした人なら誰でも
多言語話者になれること。

これを実現するには
ヒッポの環境が最適であること。

などについて、
スザンヌ先生が
太鼓判を押してくれました。

そう言い切れるに到った
プロセスや根拠について
うかがってみたかったかな。

まあ、
MITの教授のお墨付きということが、
何よりの裏付けなのでしょうが。


話を戻して
夜のファミリーでは、
まず、
講座を聴いたみんなの感想を
シェアしました。

みな異口同音に
元気がもらえたと言っていて
笑顔が輝いていました。


後半では、
コスタリカでのインターンから帰国し
LMPでブロンズ賞をいただいた
マサユキの話を聴き、
LMPを再演してもらいました。

最後残った時間で
まだ話していない人にマイクを回し
この日のファミリーも
笑顔のうちに無事終了しました。

同じ話を聞いていても
人それぞれ響くポイントが違っていて
とても面白かったです。


そしてこの日の座布団3枚は
春から小学校6年生のリュウラ

「自信を持つにはどうしたらいいか」
ということがテーマだった
マサユキのLMPを受けてひとこと


僕は、
自信はあるけど、
勇気とヤル気がないんだ!


ハラホロヒレハレ~!

おそるべし小学6年生!
とっさに、
コピーライター顔負けの
こんな言葉が発せられるなんて!

お腹を抱えて笑ったと同時に、
彼が
いかに私たちを信頼して
この場にいてくれるのかが感じられて
嬉しいシメの一言でした。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント