FC2ブログ

記事一覧

コスタリカ滞在1日目その1

コスタリカの首都サンホセで朝を迎えての1日目、マサユキが事前にチケットを購入しておいてくれたバスに乗り、ホストファミリーのお宅に向かいました。

バス停に向かうまでの間、
キョロキョロしながら「あれは何?」「これは何?」と、どんなに私が聞きまくっても、
「ちょっと待って」と言って何度も男性陣を立ち止まらせ、どんなに私が写真を撮っていても、
少しもめんどくさがらず、
時計をチラ見しながら鷹揚に構えてくれるマサユキ。

大人だなあ~。

「寛容」というワードが私の頭の中に浮かびました。


ヒッポの活動を応援してくださっている太田氏が、こんなことをおっしゃっていました。
多言語人間とは、自分と異なるものに対して「寛容」である人のことです。

多様な物事に対して、
寛容でいられること、
柔軟でいられること、
生きていく上で大切なものの1つを
マサユキは
誰かに教わるのではなく
体験から獲得しているようです。

さて、バスに乗り込みましょう。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント